パープルリボンまゆら

まゆら日記

加害者は男性という前提

2019.04.21

P1040836

加害者は男性だという前提ばかりで相談先がないという訴えがありました。
パートナーの女性から苦しめられているというメールが複数件入っています。

まずはお話を聞かせていただくことにします。
仲間の意見は、やはり被害女性の状況を慎重に判断し、彼が言う「僕を無視する」の場合も彼女が子育てや家事で余裕がないワンオペかも知れないと考えたいということです。

それにしてもジェンダーが私たちを苦しめ生きづらさをつくっている社会なのだと実感します。

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

お名前
メールアドレス
お問い合わせ種別
メッセージ
入力内容をご確認の上チェックしてください

まゆら日記

同居のメリットあるか

Aさん…加害者と被害者が同居するメリットなんてない。 Bさん

続きを読む

正直に言って欲しい

Fさんは妻さんから「いい顔しないで正直に言いなさいよ」と言わ

続きを読む

ティータイムのDVプチ講座

子どもに関わる活動をしている方々からのご依頼で、昼ご飯を食べ

続きを読む

パートナー面談の拒否

「もうやり直す気持ちはないので、あなたが変わろうが変わるまい

続きを読む

あなたはウソをつく

Bさんは妻さんから、「すぐに返事をしろ、約束を守れ、すぐにあ

続きを読む

記事をもっと見る

facebook

twitter

ページのTOPへ