パープルリボンまゆら

お知らせ&イベント・セミナーなど

P1040816

DV加害者更生教育プログラム全国ネットワーク設立

・3/24(日)13:15~16:30 ・日本教育会館 第二

パープルリボンピンバッジ

パープルリボンのピンバッジ

私とパープルリボンまゆらAOMORI代表の松山が所属する「N

パープルリボンまゆら3つの活動

わたしたちの想い

policy_img

パープルリボンまゆらは 仙台と青森を拠点に DV被害者支援活動をしている団体です。
東北初のDV加害者プログラムの実施を中心に、 加害者が変わること・被害者の支援・DVについての周知と予防の 3つの角度から活動を行っています 。
私たちが特に力を入れているのが 加害者プログラムで、 加害者同士のグループワークで行動変革をめざします。
パートナーや周囲からの説得で プログラムを受ける人もいれば、 自分から 変わりたいと連絡をくれた男性もいます。 加害者にとっては 決して平坦な道ではありませんが 『加害者が変わること それがいちばんの被害者支援』 私たちは そう考え活動しています。

 

まゆらについてもっと見る

DV・デートDVのこと

DVについてもっと知ろう

活動団体概要

パープルリボンまゆら
設立
平成26年(2014年)4月
代表
田仲 昌子
事業所
仙台市青葉区・青森市内 (場所の詳細は参加申込時にご本人にお知らせいたします)

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

お名前
メールアドレス
お問い合わせ種別
メッセージ
入力内容をご確認の上チェックしてください

まゆら日記

増えています。女性からのご相談

前より増えている女性からのご相談。まゆらの活動の中心が被害者

続きを読む

離婚後薄れる気持ち

離婚後一人旅をしてみたというBさん。 気づいたことはほとんど

続きを読む

一生不平等

オレが加害者で彼女が被害者なのはわかる。でも相手である妻さん

続きを読む

円満にやるために

私は自分が悪くないと思っているけど謝る。 上っ面で謝っている

続きを読む

「もう大丈夫だという自分」と「まだ危ない自分」

「ここに通う前と今では変わってきてる。暴力の責任はすべて自分

続きを読む

記事をもっと見る

facebook

twitter

ページのTOPへ