パープルリボンまゆら

DVについてもっと知ろう

DVと言えば、夫が妻を殴ること、というイメージがありますが、
それだけではありません。

直接手を上げない言葉や態度の暴力というものもありますし、
別れた相手から、女性から男性へ、性別を問わないパートナー間などで起きています。
結婚していない間柄でも同様の問題は起きていて、
婚姻関係にない相手でデート中に起きることから、
「デートDV」と呼ばれ、若者たちばかりではなく
取り巻く教師を始めとしたおとなたちをも悩ませています。

なんだかカレが怖い。
あの人がそばにいるとビクビクしてしまう。
パートナーの機嫌が気になって、一緒にいると苦しい感じ…。

こんな思いを抱いていませんか?
また、お友だちから相談されたりしていませんか?
もしも、心当たりがあるなら、
あなたやお友だちもDV・デートDVの被害者や加害者かもしれません。

「ほんとは優しい人なんだ…。」
「私がしっかりしないからいけないんだ。」
「きっといつか変わってくれる。」

このような考えは、相手に変わってもらうためにはあまり役にたちません。
ますます生きづらい危険な場面を招くことにもなります。
「私は大丈夫」などと思わず、DVについて知ってもらいたいです。

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

お名前
メールアドレス
お問い合わせ種別
メッセージ
入力内容をご確認の上チェックしてください

まゆら日記

増えています。女性からのご相談

前より増えている女性からのご相談。まゆらの活動の中心が被害者

続きを読む

離婚後薄れる気持ち

離婚後一人旅をしてみたというBさん。気づいたことはほとんど妻

続きを読む

一生不平等

オレが加害者で彼女が被害者なのはわかる。でも相手である妻さん

続きを読む

円満にやるために

私は自分が悪くないと思っているけど謝る。上っ面で謝っているこ

続きを読む

「もう大丈夫だという自分」と「まだ危ない自分」

「ここに通う前と今では変わってきてる。暴力の責任はすべて自分

続きを読む

記事をもっと見る

facebook

twitter

ページのTOPへ