パープルリボンまゆら

まゆら日記

ある被害体験

2015.05.31

Aさんは夫の両親と同居。

Aさんの夫が暴力をふるい始めると、義母はその様子を見ながらこう言いました。

「騒がずに黙っていなさい。じっとしていればそのうち叩くのは終わるから」。

「あなたの悲鳴が近所に聞こえたら世間体が悪いじゃないの。声を出さないで!」。

「あなたがもし家出なんかしたら今度は私が息子から叩かれるかもしれないんだから」。

2年の生活後、このままだといつか死んでしまうと思い、誰もいない留守を見計らって車に積めるだけの荷物を押し込んで家を出ました。

今Aさんはうつ病を抱え、夫はプログラムに通う決心をしています。

P1030212

 

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ
    入力内容をご確認の上チェックしてください

    まゆら日記

    今週は中学校

    「性的同意」を入れたプログラムになりました。 望まない妊娠が

    続きを読む

    宮城県一迫商業高校

    ブルーの夏服の一年生はほとんどが男子で、後ろに数名の女子生徒

    続きを読む

    青森県立中央高校

    毎年パープルリボンまゆらにご指名頂く高校の一つです。 ワーク

    続きを読む

    青森県立大間高校

    青森市から車でゆっくり向かったのはマグロで有名な大間。 海風

    続きを読む

    青森協議会 男女共同参画委員研修会で

    共同代表の松山佳子がお話したのは 「DV どのような対応があ

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ