パープルリボンまゆら

代表 tanaka masako

主な資格

●DV加害者プログラムファシリテーター
●人権擁護委員
●アウェア、レジリエンス認定デートDV予防教育ファシリテーター
●レジリエンス認定こころのケア講座ファシリテーター

自己紹介

事実婚の夫との距離感が快適な60代。

20年近く前のこと。
友人が、夫から日々見下され罵倒され、財産の名義変更を迫られていると相談され、それがDVを知るきっかけになりました。

その後DV被害者支援団体の一員として、民間シェルターで被害女性の身辺のお世話や官公庁への同行・調書作成のお手伝いなどをしました。
が、いくら支援しても被害女性の数が減るということはありませんでした。

彼が変わってくれたら…、暴力さえなくなったら一緒にやっていきたいのに。そんな被害体験者側の声を何度聞いたことでしょう。

加害があるから被害があるのに、加害者を何とかしようという身近な場所や人と出会えないまま十年以上が過ぎました。

いつまで待ってたらいいのかな…。
加害者を何とかする人がいないなら、よし、私がやろうっと。

その思いを2014年に仙台で形にし、現在に至ります。
隣接県からの参加や問合せがあるのが仙台を事務所にしてよかった点です。

自分を深く知ろうとして加害者向けプログラムに参加する男性たちが、過去の誤りと過ちに少しずつ気づいていくのはとても興味深いことです。

今の活動はできるだけ長く続けていきたいのですが、内情は経済面で難儀しております。
「求むご寄付・スポンサー!」

県内外の学校に伺って行うデートDV予防教育は、わたしの得意分野の一つ。
これからもたくさんの生徒さんたちと出会いたいものです。

・好きなこと…スキー、バイクツーリング、朗読、美術・映画・落語鑑賞、部屋の模様替え、温泉めぐり、食べることと寝ること、献血(100回超え)、買い物
・苦手…料理、ジェットコースター、歴史や地理
・性格…基本明朗、人見知り、優柔不断な小心者、おおざっぱなくせに神経質

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

お名前
メールアドレス
お問い合わせ種別
メッセージ
入力内容をご確認の上チェックしてください

まゆら日記

夫婦なら寄り添って

Cさん…自分から見たらAさんもBさんもよく頑張って参加してる

続きを読む

プログラムが無料だったら

「夫にプログラムを受けさせたいけれど、お金が続かないと思う。

続きを読む

自分を見つけた

参加者A…コンビニで店員さんに悪態をつく人を見かけて嫌な気持

続きを読む

間違った「尊重」

参加者A…近所の子どもたちがうちのアパートの前で遊ぶんです。

続きを読む

チームのあり方

参加者A…ラグビーでもサッカーでもそのポジションに役割がある

続きを読む

記事をもっと見る

facebook

twitter

ページのTOPへ