パープルリボンまゆら

まゆら日記

離婚を望むことについて

2015.12.13

P1030560

加害者男性Aさんの妻さんが強く離婚を希望し、離婚はしないと決めていた彼も同意することにしました。

でも彼は結婚をする時にたくさんの人を巻き込んで世話になったのだから離婚も周囲の賛同を得るべきと考えました。

妻さんはなかなか行動しません。

そのことについて別の加害男性Bさんがこう言いました。

「妻さんには気持ちが不安定なところがあって、離婚が支えになってやっと立っている感じだから、Aさんが主導権を握ろうとするのはやらないほうがいい」。

そっか…と感じ入ったようなAさん。

 

BさんにはDVについて相談相手がないと知り、僕でもよければ電話くださいと語り掛けました。

加害者どうし支えあい変わろうとする関係が少し進んだかもしれません。

 

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ
    入力内容をご確認の上チェックしてください

    まゆら日記

    今週は中学校

    「性的同意」を入れたプログラムになりました。 望まない妊娠が

    続きを読む

    宮城県一迫商業高校

    ブルーの夏服の一年生はほとんどが男子で、後ろに数名の女子生徒

    続きを読む

    青森県立中央高校

    毎年パープルリボンまゆらにご指名頂く高校の一つです。 ワーク

    続きを読む

    青森県立大間高校

    青森市から車でゆっくり向かったのはマグロで有名な大間。 海風

    続きを読む

    青森協議会 男女共同参画委員研修会で

    共同代表の松山佳子がお話したのは 「DV どのような対応があ

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ