パープルリボンまゆら

まゆら日記

暴力を選んだ

2018.01.15

P1040671

「やっとわかりました。オレ、その瞬間に悪い自分を出してやろうとハッキリ決めて暴力ふるったんです。」とAさん。
「暴力を選んだとわかったんですね」とほかの参加者。

Aさんは妻さんとの口げんかの果てに壁に穴を開けました。
そして直後、「抑えられなかった、ごめん」と謝り、すぐに穴を塞ぐ約束をしました。
妻さんからは「そこ、見るたびにイヤな気持ちを思い出すよ」「こういうことをすると今までまゆらに通ってきた努力がゼロじゃなくてゼロ以下になるんだよ」と言われたそうです。

彼は『男たるもの~~~すべき』がすごく強く、それが暴力につながるということが理解できた方です。

「つい」「思わず」「気づいたら」「そんなつもりでは」と言い訳があった最初のころとは違い、暴力は関係を壊すだけで、ひと時の自己満足でしかないと気づき始めています。

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ
    入力内容をご確認の上チェックしてください

    まゆら日記

    今週は中学校

    「性的同意」を入れたプログラムになりました。 望まない妊娠が

    続きを読む

    宮城県一迫商業高校

    ブルーの夏服の一年生はほとんどが男子で、後ろに数名の女子生徒

    続きを読む

    青森県立中央高校

    毎年パープルリボンまゆらにご指名頂く高校の一つです。 ワーク

    続きを読む

    青森県立大間高校

    青森市から車でゆっくり向かったのはマグロで有名な大間。 海風

    続きを読む

    青森協議会 男女共同参画委員研修会で

    共同代表の松山佳子がお話したのは 「DV どのような対応があ

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ