パープルリボンまゆら

まゆら日記

プロポーズは妻からだし

2018.02.28

P1040697

夫からの身体への暴力はありません。
言葉で追いつめられて混乱した妻さんは旅行を理由に家を出ることに成功し、そのまま別居するができました。

別居から1年以上になり、夫はそろそろ1年だから連絡があるはずだと考えています。
「彼女は寂しいだろうし経済的に困っているはずだし、オレに憧れてプロポーズしてきたのは向こうのほうだし。悪かったと謝ってくるだろう。オレだってこうして家事もして一人暮らしを頑張っているんだからこんな生活はおかしいと思っているはず。」
プログラムに参加する彼はそんな話をしていました。

妻さんから連絡がありました。

「もう戻る気はありません。助言どおり逃げてようやく自分を取り戻すことができました。私の身に起こったことは異常なことだったとはじめてわかりました。彼が原因で混乱していたのだとハッキリわかったんです。自分のことを自分で決めるってこんなに楽しかったんだと思い出せたんです。離婚を通告します」。

被害者だった妻さんがレジリエンスしました。

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ
    入力内容をご確認の上チェックしてください

    まゆら日記

    あっという間にほぼなくなりました

    5月上旬に届いた生理用品の中、現在あるのはショーツMサイズが

    続きを読む

    河北新報に

    2022/3/30 2022/3/31 二回にわたって掲載さ

    続きを読む

    石巻北高校

    コロナのニュースが飛び交う中で、講座が実行できるのかギリギリ

    続きを読む

    TV取材を受けました

    取材協力の記念品を頂きました。 約1時間お話を聞いてくださっ

    続きを読む

    継続は力なり

    かつて加害者教育プログラムに参加していたBさん。 「おかげさ

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ