パープルリボンまゆら

まゆら日記

私たちはどこに向かおうとしているのだろう

2018.02.21

P1040688

A 職場では思い通りにならなくても、ここは職場だからと外面(そとづら)を保って我慢もできるし仕方ないとあきらめることもある。

C   家で同様にできないのはどうして?

A 家の中でまで妻に外面を繕うのは疲れる。妻には思いっきり好き勝手できるからそれでバランスがとれていると思う。

B   そこをもう少し考えよう。
私たちはどこに向かおうとしているのだろう。
私の場合、好き勝手なことをするのはそこが家の中だから。家の中の人に自分の未熟さを指摘されると、お前は内側にいるんだ、オレと一心同体なんだからそんな勝手なことをして現実に戻そうとすることは絶対に許さない! という考える。

A   妻にはオレの話を聞いてくれるだけでいいんだという時もあるし相談にきちんと回答が欲しい時もある。どっちかは自分で決めるし相手がこっちの思い通りでない態度や反応だとイラつく。

B 僕たち加害者は妻さんを勝手に取り込んでいるってことですね。

C   「勝手に取り込んでいる」という考えはコントロールしていい、従わないとか思い通りにならなければ罰していいということと結びつくな。

——————————————
このように自分たちで思考回路を整理していけたら、あとは実践と訓練なのですが。

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ
    入力内容をご確認の上チェックしてください

    まゆら日記

    今週は中学校

    「性的同意」を入れたプログラムになりました。 望まない妊娠が

    続きを読む

    宮城県一迫商業高校

    ブルーの夏服の一年生はほとんどが男子で、後ろに数名の女子生徒

    続きを読む

    青森県立中央高校

    毎年パープルリボンまゆらにご指名頂く高校の一つです。 ワーク

    続きを読む

    青森県立大間高校

    青森市から車でゆっくり向かったのはマグロで有名な大間。 海風

    続きを読む

    青森協議会 男女共同参画委員研修会で

    共同代表の松山佳子がお話したのは 「DV どのような対応があ

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ