パープルリボンまゆら

まゆら日記

復縁を期待

2018.04.30

P1040715

「妻を取り戻すためにプログラムに参加します」と言っていましたが、このたび離婚が成立したBさん。

離婚の話し合いの場で、「あなたはまゆらに通って確かに変わったし努力の跡がみえる」と言われた時、じゃあ、もう少し今後を見守ってくれてもいいじゃないか。もっと頑張るから離婚でなくてもいいじゃないか。いつか復縁したって…という気持ちになったようでした。

別居してからは明るく、生き生きしている妻さん。
そんな彼女をまぶしく思いながら未練たっぷり離婚届にサイン押印したBさん。

離婚後の今は、相手によく理解してもらえる言動に心がけることを今後の課題に挙げました。

ほかにも課題は山積ですが、妻さんの望む離婚に素直に応じることも暴力の責任の取り方の一つです。

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ

     
     

    私たちの活動は無報酬です。 ご寄付をお考えの方は以下にお願い申し上げます。
    ゆうちょ銀行 店名 八一八 店番818   普通口座番号4228671  パープルリボンマユラ

    まゆら日記

    活動内容の展示を開始

    青森市男女共同参画プラザはかつての職場。 毎年1月は市民活動

    続きを読む

    石巻北高校飯野川校で

    学校は駅からは遠いのでと先生が私を送迎してくださることになり

    続きを読む

    かつてボクは加害者でした

    今も学び続ける加害当事者たち。 その彼らの気づきの一つとして

    続きを読む

    小牛田高等学園です

    「コンドームって何ですか」と聞いてくれた1年生さんがいました

    続きを読む

    福岡中学校にて

    教室の生徒さんは20名ほど。 授業が始まるまでの様子は仲が良

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ