パープルリボンまゆら

まゆら日記

復縁を期待

2018.04.30

P1040715

「妻を取り戻すためにプログラムに参加します」と言っていましたが、このたび離婚が成立したBさん。

離婚の話し合いの場で、「あなたはまゆらに通って確かに変わったし努力の跡がみえる」と言われた時、じゃあ、もう少し今後を見守ってくれてもいいじゃないか。もっと頑張るから離婚でなくてもいいじゃないか。いつか復縁したって…という気持ちになったようでした。

別居してからは明るく、生き生きしている妻さん。
そんな彼女をまぶしく思いながら未練たっぷり離婚届にサイン押印したBさん。

離婚後の今は、相手によく理解してもらえる言動に心がけることを今後の課題に挙げました。

ほかにも課題は山積ですが、妻さんの望む離婚に素直に応じることも暴力の責任の取り方の一つです。

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ
    入力内容をご確認の上チェックしてください

    まゆら日記

    怒り狂う妻

    「あんたのせいで指が使えない。曲がったままで恥ずかしい。」と

    続きを読む

    わたしって被害者? 14

    「私が悪いんです」「私のがんばりが足りないからだと思います」

    続きを読む

    わたしって被害者?  13

    私は夫に反論出来ません。 どうせ私の意見は受け入れてもらえな

    続きを読む

    わたしって被害者? 12

    怯えてミスして怒られる悪循環に気づきました。 夫にまた怒られ

    続きを読む

    わたしって被害者? 11

    私は50代の専業主婦です。 夫が私の料理に文句を言ったり、機

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ