パープルリボンまゆら

まゆら日記

ホントに私を思うなら

2018.05.09

P1040716
自分は好きな時に好きなようにSEXしたい。
でも妻は淡泊で拒否されることが多い。

夫婦ならSEXするのは当たり前だろうと思うが、妻は「あなたがホントに私のことを大切に思っているなら私の気持ちを尊重するべき」「いつもSEXを求められるのはプレッシャー」と言う。

そう言われて自分の存在すら拒絶されたような気持になった。
こんなに育児だって家事だってやっているのに、SEXを大切に考える自分の気持ちは尊重されなくてもいいのだろうか。
加害者だからガマンしろというのだろうか。
いつまでこんなことを言われ続けなければならないのだろう。

それに対しての仲間の発言は

・妻さんが求めているのは妻さん個人への関心だろう。
正直に『育児や家事は君のためにやっていることもある。だからもう少しボクへのいたわりやリスペクトが欲しい』と言ってみたらどうだろう。
まずは自分自身が何を求めているのかをしっかり整理するのが大切かもしれない。

・あなたがこんなに育児家事をやってると思っていても、妻さんにとってはそれが自分たち夫婦のいつもの風景かも。

・『こんなにやってるよオーラ』を出すより口に出して言葉で気持ちを伝えてみてはどうでしょう。

———————————-
彼らはお互いに支え合いながら気づきを重ねます。

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ
    入力内容をご確認の上チェックしてください

    まゆら日記

    あっという間にほぼなくなりました

    5月上旬に届いた生理用品の中、現在あるのはショーツMサイズが

    続きを読む

    河北新報に

    2022/3/30 2022/3/31 二回にわたって掲載さ

    続きを読む

    石巻北高校

    コロナのニュースが飛び交う中で、講座が実行できるのかギリギリ

    続きを読む

    TV取材を受けました

    取材協力の記念品を頂きました。 約1時間お話を聞いてくださっ

    続きを読む

    継続は力なり

    かつて加害者教育プログラムに参加していたBさん。 「おかげさ

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ