パープルリボンまゆら

まゆら日記

それがフツウ

2020.05.04

「学生時代、部活で先輩に叩かれるのは言うことを聞かない自分にとって当たり前で普通でした。」
「私の子どもも蹴り上げたりゲンコツしてしつけました。」
「会社でも下の者が何度言ってもわからない時にゲンコツしました。」
「相手を良くしたいという気持ちからです。」
これは面談者の発言です。
(※写真撮影やアップすることについては確認してもらい許可がある場合のみ行っています)


『叩かれて育った人は叩く人になる』という暴力の連鎖を表す言葉もありますが、暴力でない方法でしつけたり希望を伝えたりすることができるあなたになってはいかがでしょうね。
と言いながら、何だかむなしい気持ちになります。
言葉は届くのだろうかと思いながら面談は続きます。

5/5 こどもの日、どの子にも虐待のない日常がフツウでありますように。

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ
    入力内容をご確認の上チェックしてください

    まゆら日記

    今週は中学校

    「性的同意」を入れたプログラムになりました。 望まない妊娠が

    続きを読む

    宮城県一迫商業高校

    ブルーの夏服の一年生はほとんどが男子で、後ろに数名の女子生徒

    続きを読む

    青森県立中央高校

    毎年パープルリボンまゆらにご指名頂く高校の一つです。 ワーク

    続きを読む

    青森県立大間高校

    青森市から車でゆっくり向かったのはマグロで有名な大間。 海風

    続きを読む

    青森協議会 男女共同参画委員研修会で

    共同代表の松山佳子がお話したのは 「DV どのような対応があ

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ