パープルリボンまゆら

まゆら日記

本当の安心、本当の安全

2019.08.27

P1040890「お疲れ様でした」
「ありがとうございました」
「おやすみなさい」
それぞれ帰途につく参加者たち。

彼らは外に出たとたんにDV加害者の顔からいつもの外面になります。

一日中DVを考えろとか意識しろというのは難しいでしょう。
が、彼らにはしてきたことの大きさについて自分を見つめる時間を持ってもらいたいものです。

「今日の夫はどうでしたか」
「何か気づいたようでしたか」
「どんな発言をしていましたか」
「参加態度はどうでしょう」
パートナーさんは連絡をくださいます。

「家を出た瞬間から私は安心します。私や子どものために変わろうとしているということだから。DVをやめたいということだから。この数時間が本当に安心できて本当に安全でいられる時間なんです」
「なかなか変われなくてもいいんです。変わろうとして毎週通ってくれればそれでいいんです」
ともおっしゃいます。

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ
    入力内容をご確認の上チェックしてください

    まゆら日記

    怒り狂う妻

    「あんたのせいで指が使えない。曲がったままで恥ずかしい。」と

    続きを読む

    わたしって被害者? 14

    「私が悪いんです」「私のがんばりが足りないからだと思います」

    続きを読む

    わたしって被害者?  13

    私は夫に反論出来ません。 どうせ私の意見は受け入れてもらえな

    続きを読む

    わたしって被害者? 12

    怯えてミスして怒られる悪循環に気づきました。 夫にまた怒られ

    続きを読む

    わたしって被害者? 11

    私は50代の専業主婦です。 夫が私の料理に文句を言ったり、機

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ