パープルリボンまゆら

まゆら日記

加害者Kさんからの寄稿

2019.09.27

P1040890
〇自分はどういう人間か
・ストレスがかかると制御できない
・怒りっぽい
・自分と同じペースで行動できない相手がいると、その人に合わせられない
・やると決めたら没頭し、周りが見えない
・子どもっぽい考え方をするところがある
・怒りの感情に振り回される
・「ありがとう」や「おはよう」の挨拶をしない
・父親の悪いところだけを真似ている
・会話をしない

〇今までのこと
・大量のコップに八つ当たりした
・お酒の量が増えた
・殴ることはできないと思い妻の肩を強く押した
・家でもイライラし家庭は癒しの場ではなかった
・自分が荒れた時に娘が警察を呼び、自分は警察とももめた
・10年やめていたタバコをまた吸い始めた

〇離婚してからの状況
 きょうだいも離婚して実家に戻って来て、そのきょうだいとの関係にストレスがあるので関わらない方がいいという回避方法をとっています。
 親からの「負けないで見返せ!」という言葉は僕には有効ではないようで、今は人と関わらない、気にしないことを意識することでストレスが減り暴力もしなくなりました。自分を極度に無理に変えようとすることよりも、このままの環境でどう心を管理するかを考えた方が自分もおおらかになっていられます。

—————————————–
暴力から離れる方法は人それぞれです。
これこそが正解というものがなく、彼は、自分を変えようとすることより、今の環境で心をどう管理するかを考えることに集中する方法を取り入れていると言います。

つまりは自分を変えることになると思うのですけれど。

 

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ
    入力内容をご確認の上チェックしてください

    まゆら日記

    今週は中学校

    「性的同意」を入れたプログラムになりました。 望まない妊娠が

    続きを読む

    宮城県一迫商業高校

    ブルーの夏服の一年生はほとんどが男子で、後ろに数名の女子生徒

    続きを読む

    青森県立中央高校

    毎年パープルリボンまゆらにご指名頂く高校の一つです。 ワーク

    続きを読む

    青森県立大間高校

    青森市から車でゆっくり向かったのはマグロで有名な大間。 海風

    続きを読む

    青森協議会 男女共同参画委員研修会で

    共同代表の松山佳子がお話したのは 「DV どのような対応があ

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ