パープルリボンまゆら

まゆら日記

コロナウィルス関連

2020.03.09

このところ新型コロナウィルスのニュースを聞かない日はありません。

空気の流れが少ない空間に不特定多数が集まるのは感染の危険があるようで、プログラムは3月をすべて休みにしました。
4月もどうなることでしょう。

このままだと拠点を閉鎖しなくてはならないかも知れません。
私自身も年を重ねてきたし、ファシリテーターの後継者は現れないし、そろそろ撤退の時なのかと思っていたところ家族(息子)からメッセージが届きました。

「まゆらの活動、今は厳しいようだけど、やめちゃったら絶対にダメだよ」
「お金が続かないなら■■円くらいは支援できるから続けて欲しい」
「続けることに意義がある」
「参加者全員がマスクして手洗いして、部屋を換気して、それで続けますっていうのもよくないかな」
「そのくらいの強い意志をまゆらが示して、参加者に意気込みを求めてもいいんじゃないかな」


こんな気持ちでいてくれてたなんて。
散々「お母さんはお金にならないことして」と言ってたくせに、泣かせます。

まゆらはDVをなくしていくための小さな活動ではありますが、この応援を得て、体が続くうちは仙台通いを継続するという新しい覚悟ができました。

もちろん意気込みだけでウィルス拡散を防ぐことはできませんから、きちんと対策を考えつつ、やがて加害者プログラムを再開します。

お問い合わせ・お申し込み

あなたの一歩にお手伝いができれば幸いです。
お問合せは下記メールフォームからお送りください。

    お名前
    メールアドレス
    お問い合わせ種別
    メッセージ
    入力内容をご確認の上チェックしてください

    まゆら日記

    今週は中学校

    「性的同意」を入れたプログラムになりました。 望まない妊娠が

    続きを読む

    宮城県一迫商業高校

    ブルーの夏服の一年生はほとんどが男子で、後ろに数名の女子生徒

    続きを読む

    青森県立中央高校

    毎年パープルリボンまゆらにご指名頂く高校の一つです。 ワーク

    続きを読む

    青森県立大間高校

    青森市から車でゆっくり向かったのはマグロで有名な大間。 海風

    続きを読む

    青森協議会 男女共同参画委員研修会で

    共同代表の松山佳子がお話したのは 「DV どのような対応があ

    続きを読む

    記事をもっと見る

    facebook

    twitter

    ページのTOPへ